不妊の兆候はかかとの状態でチェックできるってホント?

ヤフーニュースをみていたら、不妊子宮内膜症のサインかも?ってことでかかとのアレなどについて紹介していました。

 

今は、すごく不妊症で悩む人、子宮内膜症で治療を行っている人って多いんですよね。

子宮内膜症に関しては、芸能人にも治療をするために芸能活動を一時おやすみする!なんてことが話題になったりしましたよね。

 

にしても、かかとの状態で、本当に不妊の兆候とか子宮内膜症かも?ってことがわかるものなんでしょうか?

具体的には、どういうポイントで確認するのか?

 

このネタというか、情報のポイントは、リフレクソロジー(反射学)。

リフレでは、かかとは骨盤腔内の反射区になっているそうです。

つまり、蚊かとが硬くなっていたり、色が悪くなって冷えを引き起こしていたりすると、生理不順や生理痛の悪化の他、不妊、子宮や卵巣のトラブル、さらには便秘や内臓の動きにも影響してくるそうです。

 

わたしも、生理痛がひどい方なんですが、確かにかかとがガサガサでたまにひび割れたりすることもあります。

たんに、足のケアを怠っているだけ!って思っていたんですが、こういう話を聞くと、将来子供を産むこととか考えて、かかとのお手入れを油断しちゃだめだな!って思っちゃいます。

かかとの角質が硬くなるのは、やっぱり血流が悪い、冷え体質だから!ってのもあるんでしょうね。

体の巡りをよくするような栄養、成分を摂った方がいいんでしょうね。

そういえば、巡りを良くするといえば、養命酒?でも、あのお酒の臭さとか、薬種の独特のニオイが苦手なんですよね。

妊活をしている人向けの雑誌で、みたのですが体の巡り、基礎体温とか月のリズムを整えるのに、ザクロがいいらしいです。

妊活中の方の中にも、ザクロのエキスをジュースにした若榴da檸檬ドリンクってのを飲んでいる人が多いみたいです。

 

妊活っていうと、まだ先のイメージですが、冷え対策とか生理痛をなんとかしたい!ってことでも成分的にいいみたいなので、これで体調が良くなって妊娠にもいい状態になるなら、今から試してみるのもいいのかもしれませんね。